楽しい学生生活

僕は大学3年生になるコージです。

 

勉強とかアルバイトとか大変な事もいろいろありますが、なんだかんだ楽しい学生生活を送らせてもらっています。

 

学生

四国の香川県という地元を出て、東京で一人暮らしさせてもらいながら大学に通わせてもらっている両親には感謝しかありません…。

 

こんな僕なのですが、先日友人たちとハワイに旅行に行こうということになりました。社会人になったら時間も自由に取れないだろうから今のうちに行けるところに入っておこうということになったのです。

 

学生なのでなるべく安いツアーで行くことにしたのですが、それでも数万円はかかります…。

 

アルバイトはしているといっても、結構かつかつで日々の生活をしている僕にとって、この出費は厳しかったです・・・。でも、みんなでハワイにはいきたい!!

 

っていうことで、両親には内緒なのですが、キャッシングでお金を借りようという結論に至りました。

 

『お金を借りる』という行為が、あまり乗り気ではないというか悪いことをしているようなイメージもあったのですが、今回ばかりはしょうがないなと。

 

余計なお金は借りずに、ハワイ旅行から帰ったら返済を頑張るということを自分自身に誓って。

 

プロミスで借りることに

 

で、どこで借りようかな?と考えたときに、小さいころから知っているキャッシング会社のプロミスにしました。

 

プロミスはどこの地域にでも無人契約機があるの見かけますし、今は減りましたが大きな看板もよく見かけていましたからなじみ深かったのです。

 

僕の地元の香川県高松市だと、駅前に大きな看板がありましたね。昔の黄色い看板と違って、最近はスタイリッシュは感じのロゴの看板になっていました。

 

あと、キャッシング会社としては超大手の会社なので、安心感があったということもあります。

 

でも、そもそも僕のような学生がプロミスでお金を借りることができるのか?っていうのがわからないので、プロミスの申し込みの電話番号に電話して聞いてみました。

 

【プロミスのコールセンター】
0120-24-0365

 

ちなみに、プロミスは女性専用ダイヤルっていうのも用意されているみたいでした。なんでも女性の方でも安心して電話できるように、対応スタッフがすべて女性で構成されているようです。

 

【プロミスレディースコール】
0120-86-2634

 

申込する場合はネットからの申し込みのほうが簡単なのですが、こういう疑問点を聞く場合は電話で聞くのが一番手っ取り早いですからね。

 

で、聞いていみた結果、2つの条件をクリアしておけば学生でも借りられるということがわかりました。それは、

 

・20歳以上である
・アルバイトをしている

 

ということです。

 

この2つをクリアしておけば借りることができるようです。

 

そもそも、アルバイトをしていないと月々返済していくことが基本的にできないですもんね。

 

20歳以上にはなっているけど、アルバイトをしていないという人は、とりあえず何でもいいのでアルバイトを始めるといいかと思います。

 

学生専用の学生ローンといわれるところの中には一つだけ未成年の18歳19歳でもお金を借りることができるようでした。その会社はアイシーローンという学生ローン専用の会社です。

 

ですので、学生の方でも20歳以上でアルバイトをしていればプロミスを審査の上利用できるので申し込みしてみるといいと思いますよ。申し込みはネットがすごく簡単です('◇')ゞ

 

≫プロミスの申し込みはこちら

 

急いでいる学生の方も大丈夫!

 

プロミスは即日融資にも対応しているので、申し込んだその日のうちに現金を手に入れることができます。なので急いでお金が欲しいという学生の方も大丈夫です。

 

どういう流れになるのかというと、

 

ネット申し込み
  ↓↓
銀行口座振り込み

 

という、すごく単純な流れになります。

 

銀行口座への振り込みのため、銀行営業時間の14時までに審査が完了しておく必要がありますが、この時までに必要書類をネットなどで送ることにより、審査が完了しておけばその日のうちに振込してもらえるのです。

 

僕も即日融資を受けたのですが、あまりの手軽さというか速さにビックリしたのを覚えています( ゚Д゚)

 

お金をこんなにも簡単に借りることができていいの?って思ったほどです。

 

では、土曜日・日曜日・祝日にお金が必要になったときは、銀行が営業していないので即日融資は無理なのか?ということになりますが、実はプロミスの場合、土曜日・日曜日・祝日でもその日のうちに現金を手に入れることができるのです。

 

銀行が休みの日に即日融資を受ける流れですが、

 

ネット申し込み
  ↓↓
自動契約機に行ってカード発行
  ↓↓
カードを使ってATMで引き出す

 

というようになります。自動契約機には必ず行かないといけないので、この点は注意しておいてくださいね。

 

≫プロミスの申し込みはこちら

 

どこでお金を借りるのがいいのか?

 

学生の場合、どこでお金を借りるのがいいのか?ということが非常に重要になってくるかと思います。

 

親とか親戚、友人、知人などを除いた、お金を貸すのが仕事のローンを取り扱っている会社で言うと『学生ローン』『キャッシング会社』『銀行』という3つがあげられると思います。

 

ちなみに、親とか親戚、友人、知人からは借りないほうが間違いなくいいです。借りてしまうと関係も崩れていく可能性はかなり高いですからね。

 

で、ローン会社のどこを利用するのがいいのか?ということになります。『学生ローン』なのか『キャッシング会社』なのか『銀行』なのか。

 

まず学生専用の『学生ローン』ですが、学生専用というぐらいですので、若干審査は甘いというか緩い傾向にあるようです。

 

審査が甘いということは借りられる可能性も高いということにはなりますが、金利が多少高めということも認識しておかないといけないですね。

 

金利によってこれから支払いしていく総額などが変わってきますし、月々の支払額も変わってきます。もちろん金利が高いと多く支払わないといけないということになります。

 

後、会社の規模的に小さいところも多く、若干怪しい感じの学生ローン会社もいくつかありますので、そういうところでは絶対に借りないようにしないといけないですね。

 

あと、『キャッシング会社』は、プロミスのような銀行ではないノンバンクのキャッシング会社です。お金を貸すことをメインの事業としている会社です。

 

こういう会社はサービスもよいですし、企業同士の競争によって、金利も結構抑えられていたりします。

 

サービスというのは即日融資サービスであったり、女性専用というところであったりといった、借り手側に対してメリットのあるサービスです。こういったサービスが豊富なのも特徴ですね。

 

最後に『銀行』ですが、銀行のメリットは何より金利が低いということになります。キャッシング会社よりも低く設定されているところが多いですね。

 

ただ、デメリットもあって審査にかなり時間がかかります。長い銀行ですと、利用するまでに3週間ぐらい余裕でかかる場合もありますからね。

 

あと審査が厳しいということも上げられるかと思います。金利が低い分、必ず返済してくれるであろう人に貸し付けないといけませんからね。

 

ですので、学生のような若干審査に不安のある方たちの場合は、審査に通らない可能性も高いといえます。

 

ということを総合的に考えてみても、『キャッシング会社』で借りるというのが一番ベストではないかと思うのです。

 

僕がキャッシング会社をいろいろ比較してみた結果としても、プロミスはかなり借りるのに適した会社ではないかと思いました。商品内容やサービス、口コミでの評判もかなり高いですから。